疲労回復に良い食べ物

疲れを取り除くならビタミンB1・B2

ビタミンB1が不足すると疲労物質である「乳酸」が蓄積されやすくなるため、疲労・だるさの症状原因となります。

 

ビタミンB2が不足した場合もタンパク質・脂質・糖質からスムーズにエネルギーを取り出すことができずに結果、力を存分に引き出すことが出来ずに疲れる原因になります。

 

カルシウムと鉄で相乗効果

他には筋肉の動きをスムーズにする「カルシウム」。酸素を細胞へと運ぶ役割を持つ「鉄」もバランス良く摂取することで効率を上げます。

 

  • ビタミンB1を多く含む食品

豚肉、小麦胚芽、きなこ、うなぎ、のり、すっぽん、にんにく

 

  • ビタミンB2を多く含む食品

レバー、うなぎ、納豆、玉子、すっぽん、にんにく

 

  • カルシウムを多く含む食品

乳製品、小魚、エビ(殻ごと)、葉物野菜、すっぽん

 

  • 鉄を多く含む食品

レバー、あさり、納豆、すっぽん、にんにく

 

 

 

 

 

タバコの喫煙は疲れやすい?!

 

お酒は疲れやすい原因?!