疲れがとれないのはタバコが原因?!

タバコは疲労感やだるさの原因となります。

 

その理由には、タバコを喫煙する人は吸う方は、体内中のビタミン・ミネラルを破壊してしまいます。

 

これにより、ビタミンB1が不足すると疲労物質が蓄積されやすく、ビタミンB2が不足した場合はエネルギーをスムーズに変換することができないために疲れの原因になります。

 

タバコなんてものは吸わないのが一番良いものですが、依存性が高いので止めることは難しいものです。

 

止められない人は、なるべく野菜を多く食べたり、サプリメントなどで栄養を補助することが健康を維持する上で重要です。

 

 

 

 

疲労回復に良い食べ物

 

お酒は疲れやすい原因?!