靴下を履いて寝ると熟睡できない

冷え症の女性に多いのですが、靴下を履いて寝る方っていますよね?冷え症の酷い人は何枚も重ねて履いて寝るほどです。

 

実は、靴下を履いて寝ると熟睡できず、質の良い睡眠をとることができません。冷え症の人が疲れやすいと言うのは、睡眠によって疲労回復できていないことにつながります。

 

靴下を履いて寝ると靴下の中で汗をかき、その汗が逆に足を冷やしてしまう…冷え性対策のつもりがさらに足を冷やす行為を行っているわけです。

 

さらに靴下は、カラダの体温調節機能を奪ってしまうことにもなる。靴下よりも湯たんぽを入れて足もとを暖かくする方法の方が良いです。

 

手足の末端が冷たくなる人は、血液の流れに問題があります。生理痛が酷い、疲れやすい、貧血、生理不順などの症状が良くある人は血の巡りが悪いと推測されます。これを根本的に改善させることが冷え症克服の最善策です。