簡単!!脳疲労の改善方法

視神経の使い過ぎやデスクワークなどで脳に負担をかけると脳疲労になります。

 

脳が疲れると身体にも影響があり、

 

  • 目の奥が痛くなる
  • 首や肩が凝る
  • 身体がだるく感じる

などの影響が出てきます。

 

五感の中で、もっとも情報量が多く、情報処理のために脳を使っているのが「視覚」。とくに一日中パソコンを使ったりゲームをしたり、机にかじりついて勉強していると視神経が疲れ、そこから身体への疲れに広がっていきます。

 

仕事、勉強をしなくてはならないこともあるでしょうが、たまにでいいので目をつぶったり、時間に余裕があれば30分間の仮眠をとるようにしましょう。

 

また、甘いものを食べてブドウ糖の補給や、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンなどの成分を摂取することもオススメです。

 

疲労回復のコツ