疲れやすいNG生活習慣

  1. 残業することがよくある
  2. ほぼ毎日、パソコンやスマホを長時間使う
  3. 運動不足を自覚している
  4. たまに激しい運動をすることがある
  5. 甘い菓子をよく食べている
  6. あまり朝食を摂ることがない
  7. たまに立ちくらみすることがある
  8. ダイエットをしている
  9. 薬を服用している
  10. 家事や育児、介護をしている

 

項目に当てはまることが多い人は、「疲れやすい生活習慣」を送っていると思われます。

 

仕事や家事、育児は放棄できませんが、甘いお菓子を控えたり、きちんと朝食を摂ることぐらいの改善は出来そうなもの。

 

疲労はストレスを産みだし、ストレスは心臓や脳の血管にダメージを与え、突然のポックリ死の原因になりえます。仕事や家事などで必ず疲れが生じるため、悪しき生活習慣でこれ以上「疲れ」を増やさないことが重要です。

 

 

 

 

こちらも読まれています!疲れと生活習慣

甘いもの、食べるとさらに疲れる! 朝食を抜くと疲れやすくなる!
疲れで立ちくらみした場合ヤパイ?! パソコン疲れを解消する方法
ダイエット疲れ その疲れ、薬服用が原因?