疲れで立ちくらみした場合ヤパイ?!

急に立ちくらみがきた!疲れているのかな?

 

身体の疲れで立ちくらみを経験したことのある人って結構多いのではないでしょうか?立ちくらみがくるほどの疲れは危険信号だと思ってください!

 

 

疲れ過ぎると自律神経がおかしくなっちゃう!

「自律神経」は、呼吸、心臓の動き、血液循環、消化吸収活動など生命活動に関わるすべての機能をコントロールしているいわば制御盤です。

 

これが極度の疲れやストレス、緊張、生活習慣に乱れによって自律神経が機能せずに交感神経だけが強く働いている状態となります。

 

交感神経が優位な状態になる自律神経という、「生命維持装置」がうまく働かなくなり

 

  • 血管が収縮を引き起こす
  • 頭痛や肩こりを引き起こす
  • 血圧上昇
  • 動悸や息切れを引き起こす
  • 食欲がなくなる
  • 胃腸の働きが悪い
  • 免疫力が下がり風邪などを引きやすくなる

などの悪影響を及ぼします。

 

 

健全な自律神経を保つコツ

基本は食事。疲労回復に役立つビタミン・ミネラルはしっかりとりましょう。朝食を抜くのはNGです。

 

食事と対に大切なのは睡眠。グッスリと眠れる質の高い睡眠を7時間とることが理想です。さらに決まった時刻に起床するようリズムを整えることも大切です。

 

また、睡眠はストレス解消に一番良いとされ、発散させる方法、手段を持ち合わせていない人にはとにかく質の高い睡眠がオススメです。

 

 

 

 

こちらも読まれています!疲れと生活習慣

甘いもの、食べるとさらに疲れる! 朝食を抜くと疲れやすくなる!
疲れで立ちくらみした場合ヤパイ?! パソコン疲れを解消する方法
ダイエット疲れ その疲れ、薬服用が原因?